tr?id=292789501083745&ev=PageView&noscript=1
    • HOME > 
    • コラム一覧 > 
    • ほうれい線対策に! 今すぐできる表情筋エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線対策に! 今すぐできる表情筋エクササイズ

ほうれい線対策に! 今すぐできる表情筋エクササイズ

ほうれい線対策に! 今すぐできる表情筋エクササイズ

年齢を重ねるほどに目立ってくる口もとのシワ「ほうれい線」は、お肉のたるみをアピールして、一気に老け込んだ印象にしてしまいます。
「年だから仕方がない……」とあきらめてしまう女性も多いのですが、実はこのほうれい線、ちょっとしたエクササイズでちゃんと対策できるんです。

ほうれい線ができる原因やメカニズムなどを解説しながら、ほうれい線をケアする表情筋エクササイズの方法について、詳しくご紹介していきます。

表情筋エクササイズがほうれい線に良い理由

口もとと頬の境に現れるほうれい線は、にっこりと微笑んだときにも似たようなシワができることから、「笑いジワ」とも呼ばれています。
そのため、「笑ったら、シワができちゃう!」と一生懸命笑うのをこらえている女性も少なくありません。

しかし、ほうれい線ができる原因は笑顔ではなく、目や口などの顔面のパーツを動かしている表情筋の衰えです。
若い女性は頬がふっくらとして、お肌がピンと張っていますよね。

これは、若いうちはお顔を含めて体中の筋肉がまんべんなく機能をしているから。
しかし、年齢を重ねるにつれて皮膚の水分量が低下してハリを失ったり、筋肉が衰えて脂肪を支えられなくなったりしてしまいます。

頬の筋肉と口もとの筋肉、頬を上に引き上げている側頭部の筋肉の3つが柔軟性を失い、衰えることで深いほうれい線が刻まれてしまうのです。
逆を言えば、衰えてしまった表情筋をエクササイズで鍛えてあげれば、ほうれい線ケアが期待できるということ。

笑顔を作れば作っただけ表情筋が鍛えられますので、楽しく笑いながらほうれい線をケアしてくださいね。

ほうれい線をケアする表情筋エクササイズの手順

ほうれい線に効果的なエクササイズの方法はとっても簡単です。
まずは舌先を歯茎に沿わせ、時計回りに5回、反時計回りにも5回、口内をぐるっと一周するようにゆっくりと歯茎をなぞります。

次に、なるべく口を大げさに動かしながら、1音に10秒の時間をかけて「あ」「い」「う」「え」「お」の言葉の形を作るエクササイズを5セット行います。
テレビを見ているときや、仕事の休憩でトイレに行ったときなどに繰り返して行うと良いですよ。
さらに、側頭部の筋肉や咬筋を優しく揉み解して表情筋の血行を良くすることで、さらにエクササイズの効果を高めることに繋がります。

ミューノアージュのハリ弾力クリームをたっぷり使ったクリームパックもおすすめです。
就寝前に白く残るくらいたっぷりのクリームを塗ってそのまま眠るだけ。
翌朝のハリ感に差がでます。
簡単なので是非試してみてくださいね。

<ハリ弾力クリーム>
アドバンストリジュビネーションクリームEx 

まぶたのむくみの解消方法とは?

いかがでしたか?
ほうれい線のケアには、根気と努力が必要です。
ご紹介した表情筋エクササイズを毎日の習慣にして、若々しいふっくらとした、ほうれい線の気にならないお顔を取り戻しましょう。