tr?id=292789501083745&ev=PageView&noscript=1

開発者コラム

開発者Dr.今泉が美肌づくりを教えます

vol.39 シミが、シミを呼ぶんです!

シミのまわりは、シミ増殖地帯になっている。

年を重ねるごとに、シミひとつひとつが大きく、はっきりしてきたり、シミの近くに、また新しいシミができる…と感じている方は多いはず。実は、シミがシミを呼んでいるんです。シミが一度出来てしまうと、そのまわりはシミができやすい『シミ増殖地帯』となるんです。シミの部分は、軽い炎症状態。それが、メラニンを作る「メラノサイト」という細胞を刺激して、「メラニン(シミの元)を出せ」と命令します。すると次々と過剰なメラニンが生まれ、新たなシミが発生。まさに、シミが新しいシミを呼ぶ悪循環が起きます。

今1つでも気になるシミがあるなら、これはゾッとする話ですね。ではもうお手上げ、シミの発生を止められないかというと、そうではありません。シミがシミを呼ぶこの事実を放置してしまうか、ケアを始めるかで、シミが増えるスピードは大きく違ってきます。

次のシミを呼ばないために、できること。

これから紫外線が強くなり、肌にますますメラニン(シミの元)が大量発生しやすい季節へと向かいます。シミ増殖地帯を意識して、次のシミを呼ばないためのケアを始めましょう。すでにしっかり美白ケアされている方も、意識を変えて、ぜひ見直しを。ちょっとした発見が、美白への近道になるかもしれません。

シミを呼ばないために! 3ヶ条

1.薬用の美白化粧品は必須!

既にシミが発生しているお肌には、のんびりしている時間はありません。メラニン(シミの元)の生成を抑えて、シミを防いでくれる薬用美白化粧品は必需品。化粧水、クリーム同様、毎日のケアに1年を通して取り入れましょう。

薬用美白化粧品は、どう選ぶ?

ポイントのひとつは、美白有効成分の種類。トラネキサム酸、ハイドロキノンなど様々なものがありますがミューノアージュの注目は、ビタミンCエチル※2。ビタミンC誘導体の中でも”即行型”とよばれ、肌にのせた時から効果を発揮。医療分野でも広く使われる、ビタミンCの信頼性も兼ね備えています。

2.徹底保湿で、メラニン(シミの元)を肌から押し出す

シミ増殖地帯は、メラニンの生成が活発です。作られたメラニンを肌から押し出さないと、次々とシミに。でも肌が乾燥していると、その押し出しサイクル(ターンオーバー)が乱れてしまうんです。肌内の水分量は年齢とともに低下、ターンオーバーは、50代以上で20代の2.5倍以上に。つまり、化粧水+クリームでの保湿は必須です。美白ケアの一部と考え、しっかり行いましょう。

3.とにかく、続ける

「薄くならないから」と多くの方が、途中で美白をあきらめがち。でも、そもそもシミは、美白化粧品を数ヶ月使えば、消しゴムで消すように薄くなっていく、というものではないんです。だからといって美白をしなければ、シミは増え続けます。年齢を重ねても、シミの少ない肌を目指すなら、とにかく信じて1日も欠かさず、美白ケアを続けてください。

※1メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ。 ※2 エチルアスコルビン酸

 

■即行型ビタミンCで毎日の美白ケア
[薬用美白化粧水]
ホワイトニングローション

薬用美白化粧水

商品詳細はこちら

■あきらめていたそのシミに。
[薬用美白美容液]
アドバンストホワイトニングセラム

ホワイトニングセラム

商品詳細はこちら

 
  • 限定キャンペーン
  • 最大25%OFF!!+送料無料!お得で便利なラクラク定期便
  • トライアルキット